2018年04月15日

宮城が「がっかり観光地」にならないためには

インバウンド・・・宮城は大丈夫か!?
キャンペーンなどで美辞麗句、観光会社の営業力で人を多くあつめても迎える側の体制に問題があるとSNSなどで「がっかり観光地」として評価がついてまわる。えてして風水で坐山に問題がある場合が全てである。ここはがっかり観光地の元凶ホテルだと一瞥みただけでわかるようなホテルもある。数年が破産のニュースが案の定、眼にすることになる。

参照ニュース。
インバウンド、聖地、秘境…でも「がっかり観光地」(読売新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00010000-yomonline-life&p=1

観光地の風水相談は電話022-220-0489が不在時は022-272-7118



同じカテゴリー(宮城地元ネタ)の記事画像
宮城県老舗の風水
南三陸・集団移転団地近く新駅設置
岩手・宮城・福島食材商談会の成否で忘れている重要事項は?
利府町長選 元参議院議員熊谷大さんが当選
日本の観光が欧米人には「退屈」との記事。宮城は?
蔵王観光;火山噴火だと無料でもこない?
同じカテゴリー(宮城地元ネタ)の記事
 65才以降も雇用しないと企業が成り立たない人口構成になる? (2018-04-16 06:37)
 県南の桜の名所/白石川堤一目千本桜 (2018-04-03 19:41)
 風水パワースポット?仙台より南;花見の会場はここ (2018-04-03 04:36)
 涌谷町の桜名所;花見パワー! (2018-03-29 04:42)
 花見会場>仙台の桜名所 (2018-03-28 09:08)
 宮城県女川町はギンザケ初出荷 (2018-03-16 08:32)

Posted by さとうたかみち at 18:20│Comments(0)宮城地元ネタ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
宮城が「がっかり観光地」にならないためには
    コメント(0)