2018年02月11日

宮城県の蔵王噴火による風評被害対策支援

観光客が減らなくとも実際噴火の危険性が増したときはどうするのでしょうか?
無料だから利用する。割引があるから利用するで来るのは、それなりの客層です。人出と収益が一致せず減収ではいけません。風水なしには黒字はありえないでしょう。特に今年は北に2つも凶星があるので南向きの建物は風評被害がたいへん大きいので、ありきたりの対策では不十分です。蔵王に来なくとも支援になるのは物産の通販支援、全国各地のデパート、ショッピングモール街で行政支援、全国の商工会の協力もね。火山列島なので恩返しの場面もありますよ。現在、日本から台湾に恩返し始まっていますよね。



困った時、助けてくれる人に恵まれるかは四柱推命でわかります。身内か他人かもわかるともっといいですね。本来頼れる身内からは迷惑を掛けられやすく他人の方が助けてくれる運勢があります。

お問い合わせ・鑑定依頼フォームURL ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=312359

記事・イベントなどの占い依頼☎022-220-0489


同じカテゴリー(風水旅行)の記事画像
今日は陰暦の元旦です。
仙台の観光事業が停滞しているのは震災と関係ない
びわ湖冬景色2017
生駒市の風水鑑定(奈良県)
戦災地になりやすい風水
広島市の現役路面電車
同じカテゴリー(風水旅行)の記事
 石巻の受験祈願パワースポット神社 (2018-06-14 12:01)
 その記事のパワースポットに根拠ありますか? (2018-06-01 20:22)
 今日は陰暦の元旦です。 (2018-02-16 17:24)
 仙台の観光事業が停滞しているのは震災と関係ない (2018-02-16 08:48)
 びわ湖冬景色2017 (2017-12-15 06:02)
 京都駅の噴水とモール名店街の風水は影響あり! (2017-07-28 07:48)

Posted by さとうたかみち at 21:08│Comments(0)風水旅行
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
宮城県の蔵王噴火による風評被害対策支援
    コメント(0)