2018年01月07日

宮城県蔵王町の小正月行事

神社に奉納される「百貫しめ縄」づくりが行われた。
刈田嶺神社の氏子らおよそ20人が行いました。
 この「百貫しめ縄」は、1月14日の刈田嶺神社の「暁祭り」で境内に奉納されます。

この際の吉時間というのもだいじ、神様が守っているからだけではだめです。
宮司も殺人されたぎ時世ですから。


鑑定依頼はメールにて さとうたかみち



同じカテゴリー(時事)の記事画像
仙台で土地を買うとき「地面師」の詐欺に遭わないようにするためには
赤い下着のなぞはこう!
モスバーガーの逆転劇をこうして起こす。
西日本の大雪は気温が上がり雪崩の可能性>出張先にご注意
2017年大企業の不祥事連日の真相は?
不動産業界不振の1年になります。こんなとき如何に成長とげるのか?
同じカテゴリー(時事)の記事
 株の大暴落!現実的努力だけでは泥沼から出られません。 (2018-10-16 14:08)
 仙台で土地を買うとき「地面師」の詐欺に遭わないようにするためには (2018-10-16 09:08)
 築年数が古い建物の安全点検していますか? (2018-10-11 14:01)
 勤務成績が良くても前触れなく解雇通告来る場合は (2018-10-05 09:01)
 1日夜明け暴風で窓が割れていないかなどチェックを (2018-09-30 15:01)
 次元の高い訃報の報道の在り方 (2018-09-18 09:01)

Posted by さとうたかみち at 09:07│Comments(0)時事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
宮城県蔵王町の小正月行事
    コメント(0)