2018年01月07日

宮城県蔵王町の小正月行事

神社に奉納される「百貫しめ縄」づくりが行われた。
刈田嶺神社の氏子らおよそ20人が行いました。
 この「百貫しめ縄」は、1月14日の刈田嶺神社の「暁祭り」で境内に奉納されます。

この際の吉時間というのもだいじ、神様が守っているからだけではだめです。
宮司も殺人されたぎ時世ですから。


鑑定依頼はメールにて さとうたかみち



同じカテゴリー(時事)の記事画像
国運は天皇の運勢か首相の運勢か?
マクロン大統領の運勢を知ると対フランス貿易商戦略がみえてくる。
「春の藤原まつり」/岩手・平泉町
同じカテゴリー(時事)の記事
 本当に駅周辺は活況しているのか? (2018-01-07 19:11)
 地震はどのように予測できるか?関東で地震 (2018-01-05 12:00)
 2018年は科学者、芸術家が良い年になる。 (2018-01-03 09:13)
 2018年は日英の皇室、王室に動きが・・・・マスコミ皇室担当者忙しいですよ (2017-12-29 23:17)
 多賀城市のニュース (2017-12-25 12:01)
 中国企業傘下なって上場に返り咲いたのはこのため (2017-12-24 09:13)

Posted by さとうたかみち at 09:07│Comments(0)時事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
宮城県蔵王町の小正月行事
    コメント(0)