2017年09月21日

増加するシニア再婚後の相続ゴダゴダ

父が高齢再婚したら遺産相続できなくなる!実家に気軽に行けなくなる!事前の相談なく父から結婚式招待状が多いらしい。このことでゴダゴダが起きる場合とすんなり祝福できる場合との違いは風水にあります。道路突き当たり、線路のすぐ傍、三角の土地>このような風水ではゴダゴダパターンです。別に色情因縁とか抹香くさく考えなくともよろしいです。

・・・引用・・・・預貯金や不動産など財産の扱いに関して、再婚相手と子どもとの間で利害が一致しない。再婚したことを後から子どもが知って訴訟になることもある。簡単に分割しにくい不動産をめぐって争いになることもある。シニアの再婚では、どのようなトラブルが起き、どうすれば解決できるのか。・・・引用・・・・「籍を入れてしまった以上、父の死後、遺産の半分は女性に渡る。そして、それはいずれあちらのお子さんたちのものになる。父の遺産と言いますが、その多くはもともと、母の実家から受け継いだものだったんです」・・・引用・・・・


四柱推命、風水の鑑定依頼は電話電話022-220-0489 さとう たかみち迄


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
弁護士ドットコム
再婚した父親の遺産相続について
https://www.bengo4.com/c_4/b_440891/
・・・このケースでは四柱推命で財多身弱タイプで財星が官星を強くしているケースなので父親から暴力があります。生まれた時刻がわからなくとも過去の出来事でわかりっます。

誰でもわかる相続ガイド
http://www.cosmos-sihou.jp/gosai_souzoku.html
父親が再婚して1日後に死亡しても後妻に半分財産をもっていかれる。減額できる法律もないとこのHPに書いてあります。
親の財産なくとも豊かに暮らせる場合でも面白くない事例です。
→自宅を建てるとき父親の隠居部屋をつくって同居する。この時、異性と縁ができない風水の間取りにする。
自分の父親が後妻を得る可能性は四柱推命でわかります。日主近くに財星がある。しかも大運の天干が財で合といくと充分ありえます。いつも女性が身近にいる運勢なので自然とこれに合わせるかのように本人がたいして活動しなくとも縁ができてしまいます。
実家で一人暮らしさせたらこの運勢のタイプは後妻さんができます。

反対に後妻をもらう立場のお父さんは生前の遺言で死後、後妻と先妻の子供たちが裁判にならないようにしておきましょう。
この場合でも風水が悪いと穏便にいきません。再婚する場合は自宅の風水をレメディしましょう。妻に先立たれたのですから風水もそのままではまずいのです。妻のことで苦労する風水なのですから風水対策しないと円満ではありません。

四柱推命、風水の鑑定依頼は電話電話022-220-0489 さとう たかみち迄



同じカテゴリー(時事)の記事画像
国運は天皇の運勢か首相の運勢か?
マクロン大統領の運勢を知ると対フランス貿易商戦略がみえてくる。
「春の藤原まつり」/岩手・平泉町
同じカテゴリー(時事)の記事
 社長!賞与支給仕方の達人になろう (2017-12-09 04:20)
 加齢でコーヒーアレルギーになる。下痢症状で悩み (2017-11-13 15:56)
 #裁判に勝つ には?弁護士の優劣ではありません (2017-10-31 05:33)
 国運は天皇の運勢か首相の運勢か? (2017-10-30 02:26)
 東松島・防災集団移転団地 野蒜ケ丘で宅地分譲募集 (2017-10-28 04:51)
 ソロ生活のための風水【ニューライフスタイル】 (2017-09-25 07:42)

Posted by さとうたかみち at 23:35│Comments(0)時事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
増加するシニア再婚後の相続ゴダゴダ
    コメント(0)