2017年05月01日

仙台は夜はまだストーブ、名古屋はクールビズ

仙台から名古屋に風水鑑定に出張するときは2季節の着替えがカバンに入りますね。



会社、ご自宅を風水師に鑑定してもらったことありますか?ちゃんと現場まで来て鑑定してくれましたか? 震災で半壊と市役所に認定されたまま・ここで改築、その前に忘れていませんか?

鑑定依頼はメールにて

家相で鬼門、欠けで凶と言われただけで解決方法を示されない鑑定でお悩みの方は玄空飛星派風水で凶事象弱め方を指導します。鑑定申し込みはmailにて。問い合わせは可能ですが鑑定依頼は事前打ち合わせためメール往復ができる環境にある方のみとなります。郵便は住所の提示が必要です。


同じカテゴリー(時事)の記事画像
仙台で土地を買うとき「地面師」の詐欺に遭わないようにするためには
赤い下着のなぞはこう!
モスバーガーの逆転劇をこうして起こす。
西日本の大雪は気温が上がり雪崩の可能性>出張先にご注意
2017年大企業の不祥事連日の真相は?
不動産業界不振の1年になります。こんなとき如何に成長とげるのか?
同じカテゴリー(時事)の記事
 気象庁が台風19号に独自に命名 地域名が妥当か?疑問である。 (2019-10-16 12:12)
 へえ~白砂糖って・・・・・取りすぎると万病のもと (2019-06-21 04:51)
 卒業式は和装、はかま!大いによし! (2019-04-03 22:40)
 三陸地方の都市計画で重要欠如事項は (2019-02-16 05:30)
 株の大暴落!現実的努力だけでは泥沼から出られません。 (2018-10-16 14:08)
 仙台で土地を買うとき「地面師」の詐欺に遭わないようにするためには (2018-10-16 09:08)

Posted by さとうたかみち at 17:08│Comments(0)時事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
仙台は夜はまだストーブ、名古屋はクールビズ
    コメント(0)