2018年05月11日

仙台で学ぶ風水基礎用語7~9

7 奇門遁甲風水の吉地相

龍脈というと山の麓付近でないとだめなようなイメージを感じますね。でも東京の24区でも龍脈に従い土地の風水鑑定ができます。
奇門遁甲風水で吉の地相は下記のタイプがあります。
青龍返首・・・身分地位向上
日奇得使・・・家庭の平和と安全
飛鳥跌穴・・・棚ボタ式に金銭が入ってくる
月奇得使・・・お金の方から自分の方に。
星奇得使・・・才能を発揮します。
朱雀投江・・・試験に合格する。
会社は同じ吉格でも朱雀投江は意味がなく飛鳥跌穴とか内容が一致していないと風水的効果がありません。朱雀投江の場合は特許とかてれるでしょうけどお金にならないです。開運効果があるとは、神仏の目からみて地道な努力を重ねてきた人がこの龍脈で仕事をし始めると開花し始める。あくまでも過去と比べたらのことです。地道な努力をしない人は、悪口とか言霊の悪い人が多く器が小さいので、あまり実感がわかないでしょう。

奇門遁甲風水で凶の地相もあります。
どんなタイプがあるのでしょうか?恐ろしいのでここでは省略します。土地の風水で凶格は引っ越ししか対策はありません。なので、いずれ引越が決まっている人にだけ有料で教えます。引越の予定がない場合は該当したら呪縛のようになりますので控えます。では、どんな土地がいいのが図示すればいいのでしょうけど該当する土地を判断するには素人ではなかなか難しいところがあります。理解不十分なのに実行し、あとで風水は迷信だという風評があってはいけませんので、ここでは公開しません。そもそも龍脈にも陽と陰があります。陽龍なのか陰龍なのか判断は難しいですし軽々しく判断方法を公開すべきではないと考えます。
そういうものなので、収入があり、飲み食い道楽、着物道楽などしていて、一方ではネットで無料占い、あるいは、イベントでサービス占いのとき・・・そういう無料のときしかみてもらったことがない「占い乞食さん、占い生活保護」の方は一生裏街道です。

風水出張鑑定依頼があった方で実際に住む土地、会社を設ける土地に限定してお伝えします。
もったいぶっていないで図なしですが一つだけ・・・・・・
山の麓が鋭角な感じの土地では凶→商業区域でも同様にビルの角が自分の会社に向っているのは同じ事象が必ず現れます。避ける対策は、引越以外は何もありません。なので、巒頭(らんとう)が凶である場合ですが、このビルに入居する契約しましたけど鑑定お願いしますというのはお断りの対象になります。どうしてもという場合は念書を書いてもらいます。

奇門遁甲は、風水の巒頭から奇門遁甲の理論が生まれたものです。今から2000年前の漢王朝の時代が起源と考えられています。この奇門遁甲はあらゆる風水の基礎であります。風水の流派にも三元派、三合派がありますが奇門遁甲なしに解説することはできません。
したがって新築の風水鑑定を依頼する場合は引越し方位を奇門遁甲で同時に依頼し引き受けてくださる先生なら安心です。


8 風水の吉地相にはタイプが類別される

龍脈というと山の麓付近でないとだめなようなイメージを感じますね。
でも東京の24区でも龍脈に従い土地の風水鑑定ができます。
奇門遁甲風水で吉の地相は下記のタイプがあります。
青龍返首・・・身分地位向上
日奇得使・・・家庭の平和と安全
飛鳥跌穴・・・棚ボタ式に金銭が入ってくる
月奇得使・・・お金の方から自分の方に。
星奇得使・・・才能を発揮します。
朱雀投江・・・試験に合格する。
飛鳥跌穴と月奇得使はイメージ的な表現です。神仏の目からみて地道な努力を重ねてきた人がこの龍脈で仕事をし始めると開花しはじめるので過去と比べたらのことです。地道な努力をしない人は言霊の悪い人が多く、あまり実感がわかないでしょう。

奇門遁甲風水で凶の地相もあります。
どんなタイプがあるのでしょうか?恐ろしいのでここでは省略します。土地の風水で凶格は引っ越ししか対策はありません。なので、いずれ引越が決まっている人にだけ有料で教えます。引越の予定がない場合は該当したら呪縛のようになりますので控えます。
では、どんな土地がいいのが図示すればいいのでしょうけど該当する土地を判断するには素人ではなかなか難しいところがあります。理解不十分なのに実行し、あとで風水は迷信だという風評があってはいけませんので、ここでは公開しません。
そもそも龍脈にも陽と陰があります。陽龍なのか陰龍なのか判断は難しいですし軽々しく判断方法を公開すべきではないと考えます。
そういうものなので、収入があり、飲み食い道楽、着物道楽などしていて、一方ではネットで無料占い、あるいは、イベントでサービス占いのとき・・・そういう無料のときしかみてもらったことがない「占い乞食さん、占い生活保護」の方は一生裏街道です。


9 風水の定義を短文で解説

「風水」は、環境に関した学問です。人がどのように周囲の環境に調和し盛衰を繰り返すかを研究したものです。風水は当初は「天地を観る」の意味の「堪輿(かんよ)」と呼ばれていました。これらの知識は、宮殿や家を建てるため、埋葬するための良い場所の選択において皇帝や貴族から一般人まで普及してきました。

紀元前300年ころ、郭璞(かくぼく)が「葬経」を書きました。風景における吉兆の山の形や水の配置について書いた本です。これらが強いエネルギーとなり先祖を埋葬する際に適切な場所となる場合を書いています。また、この本で「気は風に乗ずれば散じ、水の界(隔)てられば即ち止(留まる。)」  この文は風と水を幸運を呼ぶ風景・地形を決めるための鍵となる要素であると述べています。
 これ以来、このテーマを「風水」として一般に知られるようになりました。

郭璞の解釈によると龍によって運ばれる幸運を呼ぶエネルギーもしくは自然の力が存在します。第1に、強い風から守られていること。
良い風水の場所は肘かけ椅子のような形をしており背後をサポートする山があり左右にも山がある必要があります。 青龍手、白虎手とも呼ばれ王座のボディガードのような役割です。 らに王座の前の机のように前方にも山(案山)がある必要があります。

パワーの利益を確実にするために龍がとまり留まるようにする必要があります。いわばパワースポットが自宅にもできるということです。もし龍が動いて去っていってしまってはいけません。そのために水で強化線を敷く必要があります。そうすれば明堂と呼ばれる前方のスペースに龍が留まります。



仙台市の台原森林公園
忠良さんの彫刻

奈良県への特別キャンペーン風水出張対象地域・・・・理由;氏神様【春日大社に参拝できる機会ができるから】
鑑定料金がお安くなります。私用兼ねるため交通費片道当方自己負担致します。
この記事も古くなると忘れているかもしれないのでご申告ください。
鑑定依頼☎022-220-0489夜9時までOK
【対象地域】
奈良市、生駒市、宇陀市、香芝市、橿原市、葛城市、五條市、御所市、桜井市、天理市、大和郡山市、大和高田市、 山辺郡 山添村、 宇陀郡 曽爾村、御杖村、 生駒郡 安堵町、斑鳩町、三郷町、平群町、 吉野郡 大淀町、下市町、吉野町、下北山村、上北山村、川上村、黒滝村、天川村、十津川村、東吉野村、野迫川村、 北葛城郡 王寺町、河合町、上牧町、広陵町、 高市郡 高取町、明日香村、 磯城郡 川西町、田原本町、三宅町







同じカテゴリー(用語解説)の記事
 風水基礎用語1~6 (2018-05-18 11:01)
 風水基礎用語10~11 (2018-05-10 00:55)
 社長宅の風水 (2018-05-07 07:35)
 財の星と人の星 (2017-04-11 14:02)

Posted by さとうたかみち at 10:46│Comments(0)用語解説
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
仙台で学ぶ風水基礎用語7~9
    コメント(0)