2017年04月10日

国会議事堂の風水は首相の命運を左右していた!

正面側にまっすぐの突き当り道路があります。これを路冲殺(ろちゅうさつ)といい。特に正面はは良くないのです。
国会議事堂は東向きです。この場合の事象は卯年に問題がでます。

それでは検証してみまよう。

この前の卯年>2011年辛卯年;地震で日本がめちゃめちゃ 2つ前の卯年も自然災害大規模です。
1999年小渕内閣の低空飛行支持率で不自然な死に方 国会の路冲殺が顕現する年に活躍し翌年に脳梗塞で死亡
1987年竹下内閣は短期政権・・・その後竹下氏の死因の噂どおりで路冲殺の風水が禍

1975年卯年 三木内閣 法案ことごとく不成立である。6月16日 - 佐藤栄作元首相国民葬。三木武夫首相が右翼の暴漢に襲われる。これもこ国会の風水で路冲殺が卯の方位だから。卯の方位とは東です。
1963年池田隼人が癌になった。翌年に公になったようだ。


・・・・・・・・・・・・・・・1936年第4運の風水である。現場で方位を図る機会がないので暫定で地図でみると磁北で庚山甲向で替星として仮の鑑定・・・・・・・2・26事件の永田町が騒然とした年に建築された。


1999年、1963年は西北に二黒の病気の星、乾の方位なので首相が重病になる。
1999年と1963年は坐に三殺、乾の方位すなわち首相にとって大事な方位に病気の星がある。小渕さん脳梗塞にある。池田さんは癌で、いずれも死に至る病です。

竹下内閣のときは、四緑木星中宮まので乾の方位は五黄土星です。竹下さんの報道されない死因は本当かもしれません。


1960年も四緑中宮で東に二黒土星です。安保闘争があり女性1名が死亡

玄空飛星派風水では、立向 山星8水星4(二黒土星)です。西北の山星5と客星5で岸首相が引責辞任と風水のとおりに寸分違わずに事象が顕現しています。

※乾は、西北の方位です。会社では社長、個人宅では世帯主と組織の長を表す。


【最新ニュース】
2016年12月31日夜、国会議事堂の正門前に止まっていたパトカーに乗用車が突っ込んだ事件がありました。これも路冲殺ゆえの事件

さて、こうしてみると宮城県議会、仙台市議会の風水も気になります。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

とこで専門用語のオンパレードで何のことかさっぱりわからない!
次回の投稿から順次解説していきます。

鑑定依頼はこのブログのアイコンから可能です。
メールアイコン

・・・・・・・・・・・・・・たかみち風水行脚・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週はは名取市で新築の風水出張鑑定をしました。
来月は仙台市宮城野区榴岡の会社


同じカテゴリー(風水鑑定事例)の記事画像
歴史的建造物の風水;広島
同じカテゴリー(風水鑑定事例)の記事
 四柱推命、風水・・・五行「金」 (2020-01-04 18:40)
 あ・ら伊達な道の駅の風水 (2018-08-17 21:21)
 行列ができるレストラン ややおいしいで可能です。 (2018-07-08 14:53)
 経営コンサルタントがサジを投げるような施設も逆転するのはこれで簡単に! (2018-02-01 05:40)
 歴史的建造物の風水;広島 (2017-06-07 03:27)

Posted by さとうたかみち at 16:36│Comments(0)風水鑑定事例
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


削除
国会議事堂の風水は首相の命運を左右していた!
    コメント(0)